1.2月に新しい仲間が2名入社してくれました。
一人は超大手通信会社のエンジニアの方
もう一人は、ゼネコンでの施工管理経験者

どちらも非常に優秀な人財ですが、
二人が入社してくれた動機は
株式会社高山の理念に生きて働いている
私たちの姿に共感共鳴してくれた事です。

それが本当に嬉しかった。

そして、今日の歓送迎会は本当に
笑いと涙溢れる
仲間同士を思いやり、尊敬し合う
素晴らしい会でした。

8年間勤めてくれたメンバーのご家庭の事情での止む無しの退職は本当に悲しく、皆んなが涙した。

一人ひとりの贈る言葉から
一人ひとりとのストーリー、真心が伝わってきた
涙が溢れてきた

仕事していれば、雨の日も、嵐の日もある。

けど、こうやって希望を胸に入社してくれる仲間が増えること
共に苦楽を共に出来る仲間がいること
共に働いた仲間の卒業を祝えること

本当にこの仲間と共に働けて幸せと思える瞬間です。