2018年3月以降、Windows Update後に再起動が繰り返される現象ですが、土木積算ソフト・建設CADソフト等で使用されるプロテクトメーカー側で公開された最新のドライバーが再起動問題の解消に有効であるという情報が公開されております。
該当のお客様は下記の情報を元にソフトウェアメーカー様に確認をお願い致します。

■現象

Windows7 SP1 32Bit環境にて、特定のWindowsUpdate実行後、Windowsの再起動が繰り返されてしまう状態になる。

■発生環境

対象OS:Windows7 SP1 32Bit限定
土木積算ソフト・建設CADソフト等で使用されるSentinel HASP HL等を使用している、下記のアップデートを適用したパソコン。
・2018年3月14日のWindows Update「KB4088875」を適用したWindows7 SP1 32Bit
・2018年3月24日のWindowsUpdate「KB4088881」を適用したWindows7 SP1 32Bit
・2018年4月11日のWindowsUpdate「KB4093108」「KB4093118」を適用したWindows7 SP1 32Bit
・2018年4月18日のWindowsUpdate「KB4093113」を適用した Windows7 SP1 32Bit

■参考URL

Windows7(32bit)で再起動が繰り返される現象について【対応方法】
(株式会社コンピュータシステム研究所)