2018年5月10日に掲載しましたWindows Update後に再起動が繰り返される現象ついて、マイクロソフト社および各ソフトウェアメーカー様より対応が公表されておりますので、下記の情報を元に対応をお願い致します。
また、下記に記載しているソフトウェアメーカー以外でもUSBプロテクト(HASPキー)を使用している場合、再起動が繰り返される現象が確認されておりますので使用しているソフトウェアメーカー様へ問い合わせをお願い致します。

■現象

Windows7 SP1 32Bit環境にて、特定のWindowsUpdate実行後、Windowsの再起動が繰り返されてしまう状態になる。

■発生環境

対象OS:Windows7 SP1 32Bit限定
土木積算ソフト・建設CADソフト等で使用されるUSBプロテクト(HASPキー)等を使用している、特定のWindows Updateを適用したパソコン。

参考:USBプロテクト(HASPキー)

■原因

USBプロテクト(HASPキー)のドライバーの互換性の問題。

■対処

各ソフトウェアメーカー様のウェブサイトの情報を元にHASPドライバーを更新してください。
なお、マイクロソフト社の提供している情報では

上記のCPU 脆弱性に関連する修正部分は3月の月例更新プログラムで導入され、4月、5月の月例更新プログラムにも修正後のモジュールが一部含まれるため、同様の事象が発生しています。また、6月以降の月例更新プログラムでも事象が発生する可能性があります。
ドライバーの互換性の問題であるため、弊社より OS の修正を提供する予定はございません。
2018年3月以降の月例更新プログラムの適用後、Windows 7 の 32 ビット (x86) 端末で再起動を繰り返す場合の対応

とアナウンスされておりますので、該当のお客様は6月以降のWindows Updateを適用される前に対応をお願い致します。
次回のWindows Update配信予定日は2018年6月13日水曜日(日本日付)となっております。
セキュリティ更新プログラム リリース スケジュール

■参考URL

Windows7(32bit)で再起動が繰り返される現象について【対応方法】 (株式会社コンピュータシステム研究所 アトラスシリーズ)
Windows 7(32bit)のOSが起動しない (株式会社建設システム デキスパートシリーズ)
Windows PCが予期せず再起動またはシャットダウンする問題の回避方法について (サトー)
HASPドライバーダウンロード

弊社では上記以外のUSBプロテクト(HASPキー)を使用するソフトウェアを使用しているWindows7パソコンにて再起動が繰り返される現象が発生するのを確認しており、USBプロテクト(HASPキー)のドライバー更新にて対応できるのを確認しております。
USBプロテクト(HASPキー)を使用するソフトウェアをご使用で、当該現象が発生する場合はソフトウェアメーカー様にお問い合わせをお願い致します。